バイアグラは年寄りの性器にも効くのか

今まで問題なくできていた性行為がある年齢から中折れや早漏などが起きるようになりうまくできなくなってきた。
そういった経験を持つ方は多いと思います。
この性行為の衰えは様々な症状で起こるのですが、加齢によって発生した性行為の衰えの場合は、いくつかある症状の中でもEDまたは勃起不全と呼ばれる症状により発生している可能性が高いです。
勃起は性的な興奮を感じた脳からの信号を神経が陰茎に伝えることで起きる陰茎の海綿体の動脈の拡張により発生した血流の集中によって起きます。
なので血流や神経信号の伝達に問題が発生した場合、この勃起のシステムがうまく働かなくなってしまい、この状態を勃起不全と呼びます。
この血流や神経系に問題を起こす原因となるものは加齢以外でもストレスなどの心因性のもの、生活習慣の乱れによるもの、脳の神経系の機能低下によるもの、けがや手術などによる身体の損傷などが考えられます。
この中で加齢によって起こる勃起不全の原因の特定は困難です。
高齢の場合、血管障害が起きやすく、ホルモンなどの分泌も下がってきたりと、身体機能全般が衰えてきているため勃起不全の原因も特定のも出なく複合的な問題によって発生している可能性があるからです。
ですので治療による根本的な原因の除去は難しいかもしれませんが、薬によって勃起を起こしやすくすることはできます。
勃起不全を改善する薬としてバイアグラなどがありますが、これらの薬は男性ホルモンの減退によって起きる勃起を抑制してしまう体の働きを抑える効果があります。
この効果は高齢であっても発生し性器を活性化させますし、性機能については80代くらいまでは機能するので年寄りだからとあきらめず医師に相談してみましょう