バイアグラは世界初の勃起不全の治療薬

現在は複数のED治療薬が販売されていますが、世界初の勃起不全治療薬として誕生したのはバイアグラです。
日本では圧倒的な知名度を誇っており、ED治療薬といえばバイアグラ以外は知らない方も多いでしょう。
アスリートタイプの薬であり、服用後すぐにペニスが大きくなってくれます。
勃起不全の状態になると、精力剤やサプリだけで対処するのは難しいです。
これらは精力減退を防ぐためのグッズであり、すでに勃起不全が始まっている状態では十分な体感は得られません。

バイアグラは危険な薬だと認識される方も多いですが、これは間違った方法で服用しているからです。
正しい服用法を厳守していれば、トラブルが発生することはありません。
重大なトラブルを引き起こしている方に共通するのは、医師に相談することなく自己判断で入手・服用していることです。
海外仕様の100mgバイアグラは、本来はピルカッターで分割して飲む必要があります。
日本では最大の用量で50mgであり、それを超えたタイプはクリニックでも処方していません。
薬は大量に服用すれば効くものではなく、体質や症状に合った用量を服用する必要があります。
大量に服用すれば副作用も大きくなり、思わぬトラブルの原因となります。

バイアグラの勃起力は非常にするどく、中高年の方のコメントによると20歳若返った気分だと話しているほどです。
40代男性の方ならば、20代に戻ったように錯覚する勃起力を得られるのです。
ペニスが硬くなるほど性行為は気持ちいいものとなり、女性の満足感も高まります。
女性はペニスの大きさにはあまりこだわりませんが、硬度に関しては硬くあってほしいという希望があります。
硬いほどペニスの感触を感じやすく、快感が増すからです。